日本でキャッシングを利用している人は1,300万人以上いるといわれています。

 

実に国民の10人に1人以上の方が利用していることになり、「日本はキャッシング大国」とまでいわれています。

 

最近ではゴールデンタイムにもキャッシングを取り扱う会社のCMが放映されるなど、わたしたちの生活にすっかり溶け込んだ存在になっています。

 

キャッシングとは?

キャッシングとは無担保の個人向け融資のことを指します。
借りることのできる金額は数十万円単位から数百万円単位と比較的小口ですが、中には数千万円単位を借りることのできる商品もあります。

 

個人向けですので、借りたお金の使い道(資金使途)は個人向け消費資金に限定されます。法人経営や個人事業主の事業資金としては利用することができません。また競馬やパチンコなどのギャンブルや株式投資などの投機性資金としての利用も禁止されています。

 

個人向け消費資金であれば資金使途は特段問われることはありません。
旅行費用、飲み会、趣味の費用、生活費の足しなど様々な目的に利用することができ、またその目的を利用の都度キャッシング会社に提示する必要もありません。

 

「利用の都度」というようにキャッシングは繰り返して利用することができます。
審査に合格すると借入可能な借入限度額が設定されます。

 

その借入限度額の範囲内で何度でも繰り返して借入を行うことができます。
返済により借入限度額に空き枠が生じれば、その空き枠は基本的にいつでも自由に利用することができるのです。

 

キャッシングは基本的に「無担保・無保証」の個人融資です。
借入申込に際し保証人を立てたり、担保を提供する必要はありません。逆にいえば保証人や担保に頼った借入はできない、ということになります。審査でも一番重要視されるのは「利用者本人の返済能力」という点となります。

 

キャッシングなら即日融資も可能!!

キャッシングの一番の魅力といえばそのスピードにあるでしょう。

 

最近のキャッシングの多くが「即日融資」に対応しています。

 

「即日融資」とはその名の通り申込を行ったその日に融資を受けることができるサービスのことです。

 

審査完了時間は最短で30分、早ければ1時間程度で契約から借入まで完了させることができます。

 

キャッシングの融資方法は次の2通りが準備されています。

 

専用カードで借入

審査に合格すると、借入専用のカードが発行されます。
そのカードをATMやCDに投入して現金を引き出すことで借入が成立します。

 

キャッシング会社のATM・CDだけでなく、その会社と提携している銀行・コンビニ・スーパーなどでも利用することができます。ちょうど銀行のATMで現金を引き出す要領ですが、あくまで借入であって自分の口座の現金を引き出すわけではありませんので注意しましょう。

 

振込サービスを利用する

融資金を指定した銀行などの金融機関の口座に振込を行うサービスを利用します。
通常振込手数料は発生しませんので、費用負担を心配する必要はありません。

 

早ければ瞬時に振込が完了し、その後口座から現金を引き出すことができるようになります。また「今日は公共料金の支払い日だったけど銀行に行く時間が無い」といった状況でも役立つ存在になるでしょう。ただしキャッシング会社によっては振込サービスを提供していない先もありますので注意しましょう。

 

即日融資を利用するなら申込時間に注意しよう

即日融資のキャッシングは、日常生活の中でも非常にありがたい存在といえます。

  • 「急な冠婚葬祭の予定が入った」
  • 「飲み会の約束があるけど財布の中身が心もとない」
  • 「今月は出費がかさんでピンチ」

このような日常生活でのお金の不足には、即日融資対応のキャッシングが効果的に働くことができます。

 

ただし即日融資、どうしても今日中にまとまったお金が必要な場合には、申込時間帯に注意する必要があります。いくら「即日融資対応」だからといって深夜に申込んでその日に融資を受けるのは無理があるというものです。最低でも平日の14時、できれば平日の午前中にすべての申込手続きを完了させておきましょう。

 

即日融資対応キャッシングは、そのほとんどは「平日」という条件が課せられています。
土日や祝日は不可としている先がほとんどですので注意しましょう。

 

とくに「振込サービス」の利用を考えている方はできるだけ早い時間帯に手続きを完了させておく必要があります。銀行などの金融機関の当日振込対応時間は平日の14時までとなっています。それまでに審査や契約などのすべての手続きを完了させておかなくてはいけません。逆算するとやはり「平日の午前中」がボーダーラインといえるでしょう。

 

借入カードを利用して借入を考えている方は、やや遅い時間帯の申込でも当日融資を受けることができる方法があります。まずインターネットを利用して申込手続きを行います。審査結果はメールなどで回答されますので、合格結果を持参して最寄りの店舗や無人契約機を訪問します。事前に審査に合格していますので、あとは契約を完了させ借入カードの発行を受けるだけです。

 

店舗や無人契約機の脇に設置されているATMやCDで借入カードを使用して現金を引き出すことができます。この方法であれば遅くて平日の20時頃まで対応できる先もあります。

 

即日融資を受けるには審査に合格しなければいけない!!

即日融資のキャッシングを利用するには審査に合格しなけれればいけません。

  • 「誰でも即融資!!」
  • 「無審査で当日融資可能!!」
  • 「ブラックでもOK!!」

このような宣伝を掲げている金融業者も存在しますが、甘い誘いに惑わされてはいけません。融資を受けることができる代わりに法外な利息や手数料を請求されることになります。暴力団関係者が出入りしているいわゆる「闇金」である可能性が高いので注意しましょう。

 

キャッシングの審査とは利用者の返済能力を判断することです。
年収・勤務先・勤続年数・家族構成・居住形態・他社の借入状況・過去の返済状況などのあらゆる「属性」を基準として返済能力を判断します。

 

最近の即日融資キャッシングの審査では、これらの「属性」を点数化しスコアリングで審査を行っています。

 

キャッシング会社の内部で「○○点以上で合格」という基準が設けられており、スピーディーな判断を行うとともに非常にシビアな方法ともいえるでしょう。

 

やっかいなどはこの規準は一般的には公表されず、また基準は各社で異なっているという点です。しかし審査の目的は「貸したお金が確実に(利息を含めて)返済されるかどうかを判断する」ことである以上、利用者側でもある程度の推測を行うことは可能です。

 

「属性」の内容を正しく理解して、自分の状況と照らし合わせることで自身をもって審査に臨むことができるでしょう。

 

即日融資のキャッシングを活用しよう

最近の金融機関では即日融資のキャッシングを個人ローンの主力商品とする先も多くなっています。比較的審査時間が必要とされていた銀行などでも、即日融資対応の商品が増えています。利用者にとってもメリットが高く、競争が激しくなっている分、魅力的なサービスも充実しています。

 

  • 一定期間無利息で借入可能な「無利息サービス」。
  • 女性をターゲットとして女性スタッフが対応する「レディースキャッシング」。

 

その他にも様々な魅力あるサービスが充実してきています。

 

このようなサービスとともにキャッシングを提供する会社の特徴をよく理解しておきましょう。そして自分の状況に応じた先を選ぶことで充実したキャッシングライフを活用することができるでしょう。